SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

エースのつぶやき・・・        【私の野球人生】

野球バカが社会保険労務士になった!
<< 同窓会。 | main | がんばるシート! >>
マナーキッズプロジェクト。
0
     今日のロータリーの卓話で「マナーキッズプロジェクト」の田中理事長の
    お話を聞けました。
    テニスを通じて、子供にあいさつの仕方とマナーについて指導されているそうです。
    正しいお辞儀とあいさつの仕方は、
    <正しく立ちましょう>
    ●足をそろえて立つ
    ●背筋を伸ばし、腰もしっかり立てる(腰骨の上に背中がきちんとのっかている感じ)
    ●おへそのあたりに力を入れて胸を開く
    ●あごをひいてまっすぐ立つ
    ●手の親指から小指までをくっつけて自然と体の横へ
    <正しくおじぎをしましょう>
    ●あいさつは自分から
    ●上半身をまっすぐにして腰をおる
    ●手がももの前で八の字になるくらいまで体を倒す
    ●「よろしくおねがいします」「ありがとうございます」と言ってから体を倒す
    ●体をおこしたら笑顔で相手の目を見る

    だそうです。

    私もホテルに勤務していた際にあいさつについて厳しく指導を受けました。
    上記の中でも私が大切だなと思うのは、「相手の目を見る」ではないかと思います。
    目が合わないあいさつは気持ちが通じませんよね。

    少年野球でも、あいさつはきちんとやろうと言っています。
    あいさつができるようになると自然とプレーも上達すると確信しています。
    ここ2カ月で我がチームの子供たちのあいさつが良くなって、だいぶ野球も上手になりました。
    まずは、指導している私がきちんとしたあいさつができていないといけないですね。
    今日からあらためてあいさつ人間に徹したいと思います。
    | 社会保険労務士 | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.ichijima-labor.com/trackback/1088057